FOOD PROCESSING / FOOD AND BEVERAGE 食品加工 / 飲食店

ディレカ導入のメリット

01鮮度保持

ディレカ水で処理することで鮮度保持、食品ロス率の低下につながります。

試験開始時 11時間後

試験開始時 35時間後

02制菌効果

通常は電解水に200ppmの濃度になるようメタラックス(塩素による殺菌剤)を投入していたが、濃度を減らして(1/2、1/3)ディレカ水を使用して比較検査を行った。

03還元糖(ごはんの旨み成分)の増加

ディレカ水で炊飯すると、水道水での炊飯と比べ還元糖が約40%増加していることがわかりました。この還元糖の増加率は、国内炊飯メーカーの従来比増加率を大きく上回っています。(株式会社ベジテック 理化学分析センター調べ)

89.5mg / 100g

約40%アップ

125mg / 100g

お客様の声

小樽本店の味を再現できる安心感

おたる政寿司 銀座店様

銀座でオープンするとき、東京の水が果たして良い水といえるのか疑問に思っていました。
食材は地元北海道・小樽から空輸しているのですが、水も運んでもらおうかと検討しました。それから、色々な水機器を試してみたのですが、ディレカのお水を使ったダシが一番納得できる味 だったので、設置を決定しました。おかげで本店と変わらない味を提供する事が出来ています。ディレカを取り付けることで、給水されているすべての水が、安心、安全に使用できる点が大きいです 。

水が命の日本料理だからこそ

日本料理 ほそ川様

こだわった旬の食材をふんだんに使用し、季節を感じる日本料理が人気のミシュラン獲得店、東京都神楽坂にある「ほそ川」様。こだわりのお料理のベースとなる水にディレカを選んでいただきました。「日本料理は水がかなり重要となります。食材の水洗いをはじめ茹でたり煮たりするのも良い水があってこそです。ディレカを使用することでとてもまろやかな水となり、食材の旨さ、ダシをより引き出してくれています。またご飯の炊きあがりも良くなり、おいしくなりました。

全国屈指の人気店が選んだ水

五福星(ウーフーシン)様

宮城県仙台市泉区にある1992年に創業された、仙台きっての人気ラーメン店「五福星」様。地元仙台はもとより、全国のラーメン界を常に牽引してきた店主の早坂様がディレカに惚れ込んでくださり、店外に給水場も設置してくださっています。「人は朝と夜では体調が違う。だから美味しいと感じる体感も違うはず」という考えから、朝に出すラーメンと夕方に出すラーメンの味を変えるというお客様への細かいご配慮も人気の元。ディレカ65RSとブースターを設置していただき、食材の鮮度保持やダシの旨味をより引き出すことにも貢献させていただいております。

TAMURAの製品事例を知る

ディレカをはじめとする製品がどのような産業・シーンでお役立ちしているのか、その一部をご紹介します。

VIEW MORE