1. 1, M様 (40代) (ご夫婦)

  2. 2, O様 (30代) (ご夫婦・お子様1人)

  3. 3, K様 (50代)

  4. 4, S様 (30代) (ご夫婦、お子様2人)

  5. 5, H様 (ご本人50代、お母様70代)

  6. 6. T様 (60代) (ご夫婦・お子様 / 成人2人)

  7. 7, K様 (30代) (ご夫婦、お子様1人)

  8. 8, U様 (60代) (ご夫婦)

  9. 9, N様 (50代) (ご夫婦、お子様/大学生、高校生2人)

  10. 10, I様 (50代) (ご本人)

  11. 11, Y様 (40代) (ご本人)

  12. 12, R.A様 (40代) (女性・ご本人)

  1. 岡山県 服部水産様 ディレカ導入事例

  2. 鹿児島県 立石養鰻様 ディレカ導入事例

  3. 滋賀県 鳥塚様 ディレカ導入事例

  4. 北海道 小樽マリン様 ディレカ導入事例

  5. 沖縄県 宮古島高野漁港様 ディレカ導入事例

  6. 北海道 米倉水産様 ディレカ導入事例

  7. 千葉県 活魚卸問屋ヤマトグループ様 ディレカ導入事例

  8. 兵庫県 幸栄丸水産様 イオンワイヤー導入事例

  9. 大阪府 鰮巾着網漁協様 ディレカ導入事例

  10. 岩手県 田老町漁港様 イオンワイヤー導入事例

  11. 北海道 丸美天神様 イオンワイヤー導入事例

  1. 千葉県 真栄酪農会様 ディレカ導入事例

  2. 北海道 サツラク農業協同組合様 ディレカ導入事例

  3. 岡山県 アルムの里様 ディレカ導入事例

  4. 東京都 井原農園様 ディレカ導入事例

  5. 長野県 藤岡有機農園様 ディレカ導入事例

  6. 栃木県 卵明舎様 ディレカ導入事例

  7. 長野県 アグリスタ神稲(くましろ)様 ディレカ導入事例

  8. 愛知県 いさむポーク様 ディレカ導入事例

  9. 北海道 石川養鶏場様 ディレカ導入事例

  10. 福島県 稲作 ディレカ導入事例

  1. 神奈川県 Happy Food Cafe Tiger様 ディレカ導入事例

  2. 沖縄県 那覇亭様 ディレカ導入事例

  3. 神奈川県 ALLISON HOUSE Café あざみ野様 ディレカ導入事例

  4. 大阪府 山麓苑様 ディレカ導入事例

  5. 大阪府 泉州海鮮 きんちゃく家様 ディレカ導入事例

  6. 東京都 麺や庄の様 ディレカ導入事例

  7. 東京都 銀座 おたる政寿司様 ディレカ導入事例

  8. 神奈川県 味噌一様 ディレカ導入事例

  9. 埼玉県 ミツハシライス様 ディレカ導入事例

  10. 福島県 ライフフーズ様 ディレカ導入事例

  11. 広島県 中野ゴルフガーデン様 ディレカ導入事例

  12. 長野県 竹風堂様 ディレカ導入事例

  1. 中国 上海桜楓ホテル様 ディレカ導入事例

  2. 岡山県 せとうち児島ホテル様 ディレカ導入事例

  3. 静岡県 伊豆・三津浜 松濤館様 ディレカ導入事例

  4. 山口県 アクス防府様 ディレカ導入事例

  5. 山口県 アクス周南様 ディレカ導入事例

  6. 神奈川県 サギヌマスイミングスクール様 ディレカ導入事例

  7. 東京都 富久の湯様 ディレカ導入事例

  8. 東京都 和樂マネジメント様 ディレカ導入事例

  9. 大阪府 ホテルエルセラーン大阪様 ディレカ導入事例

  10. 全国 コインランドリーmammaciao様 ディレカ導入事例

  11. 東京都 日本ドライ様 ディレカ導入事例

  12. 岡山県 エンジョイ岡南様 ディレカ導入事例

  1. カナダ OUR CLEANERS様 ディレカ導入事例

  2. 群馬県 群馬インテリアサービス様 ディレカ導入事例

  3. 千葉県 ママショップ加納様 ディレカ導入事例

  4. 愛知県 クリーニングハラダ様 ディレカ導入事例

  5. 埼玉県 株式会社エム・エル・エス様(松屋フーズグループ) ディレカ導入事例

  6. 奈良県 前川株式会社様 ディレカ導入事例

  7. 東京都 和樂マネジメント様 ディレカ導入事例

  8. 全国 コインランドリーmammaciao様 ディレカ導入事例

  9. 東京都 日本ドライ様 ディレカ導入事例

  1. 兵庫県 園田競馬場(田中範雄厩舎)様 ディレカ導入事例

  2. 兵庫県 園田競馬場(森澤友貴厩舎)様 ディレカ導入事例

  3. 東京都 大井競馬場(村上厩舎)様 ディレカ導入事例

  4. 宮城県 特別養護老人施設うらやす様 ディレカ導入事例

  5. 三重県 イシズム様 ディレカ導入事例

  6. 中国西安での世界園芸博覧会にディレカを採用

会社概要

株式会社TAMURA・会社概要

会社名

株式会社TAMURA

代表取締役

田村 亮

設立

2010年 (平成22年) 12月14日

資本金

5,000万円

従業員数

8名 (2020 年 1 月現在)

所在地

本社
〒101-0021  東京都千代田区外神田2丁目2−17 喜助お茶の水ビル 7階 71号室
TEL:03-6262-1467 FAX:03-6262-1468

営業所・ディレカショップ
〒251-0052  神奈川県藤沢市藤沢1063-13 AQUAビル藤沢 第9 1階
TEL:0466-52-4283 FAX:0466-52-4284

統括事務所
〒963-8025  福島県郡山市桑野1-5-16
TEL:024-925-7447 FAX:024-925-7464

主要取引先銀行

みずほ銀行銀座支店 / 東京ベイ信金八幡支店

販売店数

国内約 150 社 / 海外約 15 社

事業内容

活水化装置「ディレカ」「イオンストリーム」の製造・販売、プラズマ還元発酵装置「エコライジン」「エコフウジン」の製造・販売、切削液リユース装置「シャウバー」製造・販売、環境改善に関するご提案 他

社歴

株式会社TAMURAのとりくみ

(1)「公益財団法人緑の地球防衛基金」への寄付活動

公益財団法人緑の地球防衛基金ロゴ世界中で進む森林破壊や砂漠化に対し、地球上の緑の保全・再生を図るべく、元環境庁長官の大石武一氏が中心となり、国会議員、学者、記者、市民団体・自然保護団体幹部らにより設立された公益財団法人です。緑の地球防衛基金との出会いは、大石氏がディレカ水を体験いただいたことから始まり、ディレカ水に満足していただいたことで、TAMURAの製品を公益社団法人 緑の地球防衛基金に推薦していただきました。それがご縁となり、緑の地球防衛基金の活動に参加しております。弊社製品の売上の一部を緑の地球防衛基金に寄付し、植林活動などに活用していただいております。

(2)「特定非営利活動法人日本水フォーラム」

特定非営利活動法人日本水フォーラムロゴ特定非営利活動法人日本水フォーラムは、国内外の水関係者の交流連携窓口として、国内はもとより、国連機関・国際機関、開発銀行、諸外国の政府・自治体、民間 企業、研究者、NGOなどの多様な関係者と連携していま す。そのネットワークのもと、日本を含めた世界の水問 題解決のために行動を起こす機会を創出し、地球上のすべての人々が、水の恩恵と価値を最大限に享受できることを目指しています。日本水フォーラムは世界水フォーラムと連携しており、国際的な水機関として様々なイベントや問題提起・提唱 を行っています。株式会社TAMURAは日本水フォー ラムの会員として、天皇陛下(当時は皇太子殿下)も参加された「第1回アジア・太平洋水サミット」に出展するなど、日本水フォーラムの活動を後援しています。

(3) SDGsの取り組み

SDGsロゴ
持続可能な開発目標SDGs(エスディージーズ)とは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称であり、2015年9月に国連で開かれたサミットの中で世界のリーダーによって決められた、国際社会共通の目標です。2001年に策定され たミレニアム開発目標の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された、2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。株式会社TAMURAは「SDGs」の考えに賛同し、また「SDGs」の観点から定期的に取り組みを見つめ直し、株式会社TAMURAの製品が持続可能な世界を実現するために貢献できるように取り組んでまいります。


個人情報保護

01|個人情報保護に関する法令等の遵守

当社は個人情報保護に関して適用される法令・規範を遵守し、当社が所有する個人情報の保護に努めます。

02|個人情報の収集・利用

当社は個人情報の利用目的を明確にし、必要な範囲内で公正かつ適正な手段により個人情報の収集、利用を行います。

03|個人情報の管理

当社は個人情報を保護するため、個人情報への不正アクセス、紛失、破壊、改ざん、漏洩等の防止に努め、適切かつ慎重に管理いたします。

04|個人情報の提供

当社は個人情報を、正当な理由がない限り第三者に開示・提供はいたしません。

05|個人情報の削除・変更

当社は個人情報につき、ご本人より情報の削除・変更のお申し出があった場合には、合理的な範囲で必要な対応をいたします。

06|個人情報に対する社内体制

当社は個人情報保護のために社内体制を整備し、継続的な改善を行うよう努めます。

07|個人情報保護方針の継続的な見直し

当社は個人情報を適正に利用するとともに、その保護を徹底するために、この方針を継続的に見直し、改善を行っていきます。

 


 

会社案内Company