1. 1, M様 (40代) (ご夫婦)

  2. 2, O様 (30代)(ご夫婦・お子様1人)

  3. 3, K様 (50代)

  4. 4, S様 (30代) (ご夫婦、お子様2人)

  5. 5, H様 (ご本人50代、お母様70代)

  6. 6. T様 (60代) (ご夫婦・お子様 / 成人2人)

  7. 7, K様 (30代) (ご夫婦、お子様1人)

  8. 8, U様 (60代) (ご夫婦)

  9. 9, N様 (50代) (ご夫婦、お子様/大学生、高校生2人)

  10. 10, I様 (50代) (ご本人)

  1. 岡山県 服部水産様 ディレカ導入事例

  2. 鹿児島県 立石養鰻様 ディレカ導入事例

  3. 滋賀県 鳥塚様 ディレカ導入事例

  4. 北海道 小樽マリン様 ディレカ導入事例

  5. 沖縄県 宮古島高野漁港様 ディレカ導入事例

  6. 北海道 米倉水産様 ディレカ導入事例

  7. 千葉県 活魚卸問屋ヤマトグループ様 ディレカ導入事例

  8. 兵庫県 幸栄丸水産様 イオンワイヤー導入事例

  9. 大阪府 鰮巾着網漁協様 ディレカ導入事例

  10. 岩手県 田老町漁港様 イオンワイヤー導入事例

  11. 北海道 丸美天神様 イオンワイヤー導入事例

  1. 千葉県 真栄酪農会様 ディレカ導入事例

  2. 北海道 サツラク農業協同組合様 ディレカ導入事例

  3. 岡山県 アルムの里様 ディレカ導入事例

  4. 東京都 井原農園様 ディレカ導入事例

  5. 長野県 藤岡有機農園様 ディレカ導入事例

  6. 栃木県 卵明舎様 ディレカ導入事例

  7. 長野県 アグリスタ神稲(くましろ)様 ディレカ導入事例

  8. 愛知県 いさむポーク様 ディレカ導入事例

  9. 北海道 石川養鶏場様 ディレカ導入事例

  10. 福島県 稲作 ディレカ導入事例

  1. 沖縄県 那覇亭様 ディレカ導入事例

  2. 神奈川県 ALLISON HOUSE Café あざみ野様 ディレカ導入事例

  3. 大阪府 山麓苑様 ディレカ導入事例

  4. 大阪府 泉州海鮮 きんちゃく家様 ディレカ導入事例

  5. 東京都 麺や庄の様 ディレカ導入事例

  6. 東京都 銀座 おたる政寿司様 ディレカ導入事例

  7. 神奈川県 味噌一様 ディレカ導入事例

  8. 埼玉県 ミツハシライス様 ディレカ導入事例

  9. 福島県 ライフフーズ様 ディレカ導入事例

  10. 広島県 中野ゴルフガーデン様 ディレカ導入事例

  11. 長野県 竹風堂様 ディレカ導入事例

  12. 兵庫県 味きっこう様 ディレカ導入事例

  1. 中国 上海桜楓ホテル様 ディレカ導入事例

  2. 岡山県 せとうち児島ホテル様 ディレカ導入事例

  3. 静岡県 伊豆・三津浜 松濤館様 ディレカ導入事例

  4. 山口県 アクス防府様 ディレカ導入事例

  5. 山口県 アクス周南様 ディレカ導入事例

  6. 神奈川県 サギヌマスイミングスクール様 ディレカ導入事例

  7. 東京都 富久の湯様 ディレカ導入事例

  8. 大阪府 ホテルエルセラーン大阪様 ディレカ導入事例

  9. 全国 コインランドリーmammaciao様 ディレカ導入事例

  10. 岡山県 エンジョイ岡南様 ディレカ導入事例

  1. 兵庫県 園田競馬場(田中範雄厩舎)様 ディレカ導入事例

  2. 兵庫県 園田競馬場(森澤友貴厩舎)様 ディレカ導入事例

  3. 東京都 大井競馬場(村上厩舎)様 ディレカ導入事例

  4. 宮城県 特別養護老人施設うらやす様 ディレカ導入事例

  5. 三重県 イシズム様 ディレカ導入事例

  6. 中国西安での世界園芸博覧会にディレカを採用

ご挨拶

代表取締役・ご挨拶

"水に学び、水に生きる"

株式会社TAMURAのWEBサイトへお越しいただき、ありがとうございます。『水に学び、水に生きる。』この言葉が当社のスローガンです。私たち人間の身体はたくさんの水分から出来ていて、成人男性で約60%、新生児で約80%が水分です。水は人間だけではなく動植物や地球を含む環境生命全体の健康維持になくてはならない大切な物質です。そして今、その大切な水の質は国や地域によって様々で、環境汚染などにより場所によっては大変悪い質の水もある状況です。私たちはこの現状に意識を寄せ、全ての生命の健康維持、地球の自然環境保護、改善のため、水に関する長年の研究による様々なTAMURAの想いや知識、技術を総結集させ、次世代活水器『Dileka』をはじめとするTAMURA製品達を作り上げました。『Dileka』は他の活水器製品とは一線を画した"水を最高に良くする為"の設計と様々な"優れた素材や機能"が備わり、国際特許32種類取得、世界120ヶ国以上でご愛用いただいており、どなたでも安心して使用可能で個人様、企業様どちらの場合も"最高のウォーターライフ"を送る為の"最高のパートナー"となる事を確信しています。『Dileka』でより元気に、そして環境が良くなります。皆様がお水の質で問題を抱えている時、TAMURAはきっとお役に立てると思いますのでその際はお気軽にお声をお掛けください。そんな私達の水に対する思いや知識と技術がたっぷり詰まったTAMURA製品を通して今後とも皆様や自然界に貢献し、またコミニュケーションをとり続ける会社でありたいという思いでおります。今後とも、TAMURAをどうぞよろしくお願い申し上げます。

代表取締役 田村 亮

創業者・代表者紹介

創業者 田村喜久雄
1942年福島県に生まれる。環境問題研究家、建築家、調理人、写真家などの肩書をもつ。幼い頃は学業よりも写真や絵に興味をもち独学で学び始める。1959年に上京し、本格的に造形美術と写真を学ぶ。放送局のカメラマンを勤めた後、沖縄諸島を放浪。 住民の視線で写真を撮り続ける。食べることがとても好きで料理も独学で学び始め、沖縄での放浪から戻ってきてからは飲食店の設計・運営を手掛け始める。これらの経験から、食と健康、そして自然の大切さを身近に感じ、環境・自然問題を学び始める。その後、店舗設計の他に、カスタムメイドの低価格住宅の設計・施工を開始。

アレルギーなどの発症が懸念される化学物質を含まない建築資材の使用や、化学物質を除去する資材を使用した住宅設計を行う。その中で、水道水の質の悪さが気になり、改善できる資材が見当たらなかったことから、独自の観点で製品開発を行い、誕生したのが活水器「ディレカ」である。

これらの経験より、水・食料は台所に集まっていることから「台所から地球がみえる」こと、また環境・自然問題を解決するには科学からではなく、自然から学ぶのが最善かつ効率的であることに気付き、以降、自宅の台所に立ちながら様々な商品アイデアを考え、環境・自然問題への商品開発や活動への取り組みを積極的に行っている。


代表取締役 田村亮
福島県郡山市に生まれる。店舗内装の会社に勤務し、主に飲食店等の建築や内装の 施工に携わり、現場監督を長年勤める。その後、環境と水に興味を持ち田村喜久雄と共に行動を開始。2010年12月には、ディレカを専門に製造・販売する株式会社TAMURAを立ち上げ、環境・自然問題の解決に貢献するため、日本全国だけでなく世界各国へと飛びまわっている。

特に、2011年東日本大震災以降は、出身地や在住地の復興の手助けが出来るようビジネス展開を進め、TAMURAの企業理念を具体化すべく自らが行動し、より良い環境・自然を残せるよう取り組んでいる。


会社案内Company