1. 1, M様 (40代) (ご夫婦)

  2. 2, O様 (30代) (ご夫婦・お子様1人)

  3. 3, K様 (50代)

  4. 4, S様 (30代) (ご夫婦、お子様2人)

  5. 5, H様 (ご本人50代、お母様70代)

  6. 6. T様 (60代) (ご夫婦・お子様 / 成人2人)

  7. 7, K様 (30代) (ご夫婦、お子様1人)

  8. 8, U様 (60代) (ご夫婦)

  9. 9, N様 (50代) (ご夫婦、お子様/大学生、高校生2人)

  10. 10, I様 (50代) (ご本人)

  11. 11, Y様 (40代) (ご本人)

  12. 12, R.A様 (40代) (女性・ご本人)

  1. 岡山県 服部水産様 ディレカ導入事例

  2. 鹿児島県 立石養鰻様 ディレカ導入事例

  3. 滋賀県 鳥塚様 ディレカ導入事例

  4. 北海道 小樽マリン様 ディレカ導入事例

  5. 沖縄県 宮古島高野漁港様 ディレカ導入事例

  6. 北海道 米倉水産様 ディレカ導入事例

  7. 千葉県 活魚卸問屋ヤマトグループ様 ディレカ導入事例

  8. 兵庫県 幸栄丸水産様 イオンワイヤー導入事例

  9. 大阪府 鰮巾着網漁協様 ディレカ導入事例

  10. 岩手県 田老町漁港様 イオンワイヤー導入事例

  11. 北海道 丸美天神様 イオンワイヤー導入事例

  1. 千葉県 真栄酪農会様 ディレカ導入事例

  2. 北海道 サツラク農業協同組合様 ディレカ導入事例

  3. 岡山県 アルムの里様 ディレカ導入事例

  4. 東京都 井原農園様 ディレカ導入事例

  5. 長野県 藤岡有機農園様 ディレカ導入事例

  6. 栃木県 卵明舎様 ディレカ導入事例

  7. 長野県 アグリスタ神稲(くましろ)様 ディレカ導入事例

  8. 愛知県 いさむポーク様 ディレカ導入事例

  9. 北海道 石川養鶏場様 ディレカ導入事例

  10. 福島県 稲作 ディレカ導入事例

  1. 神奈川県 Happy Food Cafe Tiger様 ディレカ導入事例

  2. 沖縄県 那覇亭様 ディレカ導入事例

  3. 神奈川県 ALLISON HOUSE Café あざみ野様 ディレカ導入事例

  4. 大阪府 山麓苑様 ディレカ導入事例

  5. 大阪府 泉州海鮮 きんちゃく家様 ディレカ導入事例

  6. 東京都 麺や庄の様 ディレカ導入事例

  7. 東京都 銀座 おたる政寿司様 ディレカ導入事例

  8. 神奈川県 味噌一様 ディレカ導入事例

  9. 埼玉県 ミツハシライス様 ディレカ導入事例

  10. 福島県 ライフフーズ様 ディレカ導入事例

  11. 広島県 中野ゴルフガーデン様 ディレカ導入事例

  12. 長野県 竹風堂様 ディレカ導入事例

  1. 中国 上海桜楓ホテル様 ディレカ導入事例

  2. 岡山県 せとうち児島ホテル様 ディレカ導入事例

  3. 静岡県 伊豆・三津浜 松濤館様 ディレカ導入事例

  4. 山口県 アクス防府様 ディレカ導入事例

  5. 山口県 アクス周南様 ディレカ導入事例

  6. 神奈川県 サギヌマスイミングスクール様 ディレカ導入事例

  7. 東京都 富久の湯様 ディレカ導入事例

  8. 東京都 和樂マネジメント様 ディレカ導入事例

  9. 大阪府 ホテルエルセラーン大阪様 ディレカ導入事例

  10. 全国 コインランドリーmammaciao様 ディレカ導入事例

  11. 東京都 日本ドライ様 ディレカ導入事例

  12. 岡山県 エンジョイ岡南様 ディレカ導入事例

  1. カナダ OUR CLEANERS様 ディレカ導入事例

  2. 群馬県 群馬インテリアサービス様 ディレカ導入事例

  3. 千葉県 ママショップ加納様 ディレカ導入事例

  4. 愛知県 クリーニングハラダ様 ディレカ導入事例

  5. 埼玉県 株式会社エム・エル・エス様(松屋フーズグループ) ディレカ導入事例

  6. 奈良県 前川株式会社様 ディレカ導入事例

  7. 東京都 和樂マネジメント様 ディレカ導入事例

  8. 全国 コインランドリーmammaciao様 ディレカ導入事例

  9. 東京都 日本ドライ様 ディレカ導入事例

  1. 兵庫県 園田競馬場(田中範雄厩舎)様 ディレカ導入事例

  2. 兵庫県 園田競馬場(森澤友貴厩舎)様 ディレカ導入事例

  3. 東京都 大井競馬場(村上厩舎)様 ディレカ導入事例

  4. 宮城県 特別養護老人施設うらやす様 ディレカ導入事例

  5. 三重県 イシズム様 ディレカ導入事例

  6. 中国西安での世界園芸博覧会にディレカを採用

水のお話TAMURAブログ第1話

活水器「Dikeka」(ディレカ) が生み出す効果マイクロバブル

~活水器Dilekaの開発者による水のお話ブログコラム~

e−=レナード103(ミネラル103)
ウイルスを破壊、生物に活性効果

株式会社TAMURAで製造・販売する活水器「Dikeka」(ディレカ) が生み出す効果の一つでもある、マイクロバブルは、種も仕掛けも無いのにウイルスを引き寄せ、瞬間的だが超高音高圧を作り出し、ウイルスを破壊、生物に活性効果をもたらす。このマイクロバブルはエアーポンプやストローでは作れない。水と空気を高速で振動させる事で初めて姿を現す。

普通泡はゆらゆら上昇して水面ではじけて消える。ところがマイクロバブルは、上昇するうちにどんどん小さくなり、最後に水中そして空中に消える。しかも、消える瞬間泡の内部は太陽表面に匹敵する摂氏数千度の高温と世界一の深海底程の高圧になると考えられている。

普通の泡は何の影響も受けずに真っすぐ上昇する。同じ泡なのに、マイクロバブルの方だけがマイナスの電気を帯びている。原子や分子のサイズに近い、ミクロの世界になると同じ物質でもそれまでと違う振る舞いや性質を持つようになる。泡でも似た現象がある。一例が殺菌、オゾンを微量に含む酸素のマイクロバブルで、食中毒ウイルスが破壊出来る事を示した仕組みは次の様だと考えられる。

まず、マイクロバブルが静電気的な引力でウイルスを引き寄せる。次に、バブル消滅の際、高温高圧で非常に強い反応性を持つ“フリーラジカル”という分子や原子ができウイルスを破壊する。

水産業では養殖中の牡蠣にマイクロバブルを浴びせて雑菌を取り除く事に成功している。やはりバブルが消滅する際にフリーラジカルが発生し菌を破壊するようだ。除菌と同時に牡蠣の成長も早まった。普通なら痩せて出荷出来ない夏でも十分な大きさに成長した。成長速度が高まる事も分かった。また農業においては植物の生育促進にも効果がある事も分かった。

マイクロバブル製造技術の高度化などで、さらに小さいナノバブルの研究と実用化も始まった。マイクロバブルは短時間で消滅するが、上手く作ったナノバブルは数カ月安定して水中に存在し続ける。さらに低温プラズマとマイナスイオンの組み合わせにより、空気を水中に送りこんで空気中の窒素や酸素が二酸化窒素などに変化する。それが水に溶けて硝酸イオンができる。硝酸イオンは植物の根から吸収されやすく肥料として使用出来る。

水だけの場合に比べて大腸菌などの量が1000分の1ほどに減ったマイクロバブル、ナノバブルをより高度にするにはナノテクを代表する“フラーレン”(閉殻空洞状の多数の炭素原子のみで構成されるサッカーボール状の構造を持ったクラスターの総称)の技術が欠かせないのである。

ご一読いただきありがとうございました!次回のコラムもお楽しみに!

関連記事

月を選択してください