HOME > 活水器に関するQ&A > 活水器に関する質問「パワーストーンの疲労...」

質問内容「パワーストーンの疲労についておしえて下さい。疲労、疲れるとい...」

質問

パワーストーンの疲労についておしえて下さい。疲労、疲れるというのは、パワーストーンでなく、私に左手首なんです・・・なんとなくつけたくないなって感じることがあります。パワーストーンの浄化は、ボールに佐々礼水晶を1キロも入れて、その中に埋めるようにパワーストーンを入れています。又、ときには、水浄化で洗い流したりもするのですが、自分の邪気が強いのでしょうか?なんとなく医師に力がなく感じることもあります。最近は、自分の左手首が、つけたくないというか、何となく拒否反応があります。これはなんかありますか?何かの意味があるのかちょっと気になるので、伺わせてください。同かよろしくお願い致します。

投稿日時:2012/07/12 19:43:05

質問

natotakapiさん こんにちは。時々、ブレスレットに対して、しっくり来ない感じがおありのようですね。あなたご自身の邪気が強いなどということは、全くなさそうです。ご安心ください。左手首が拒否反応を示すということは、単純に、右につけてみてください。すっといい感じにフィットする事が多々あります。もちろん、石の波動やエネルギーがどうのこうの…と言わずとも、結構な重さのあるものですから、誰でも、つけたくない感じがすることがあります。とくに、蒸暑い夏場にかけては、着用した部分に汗もかいたりしますし、コンディション次第で、身体の一部分でもしめつけるものを着けたくなくなるということは多くなってきます。悪い意味はありません。ちょっと一休み…と考えて、何も身に付けない日をすごすのもよいでしょう。私は、通常右手にブレスレットを5本か6本程度。リングも両手に一つずつ。さらにはチェーンの代わりに天然石を連ねたものに、さらに天然石のトップをつけたネックレス…と、かなりの石を毎日みにつけています。慣れると身体の一部のように、重さもなにもかんじなくなります。何年もそんな感じで石とつき合っていますが、たまには、リングもブレスもなんとなくフィット感がよくなく、すぱっと外したくなる時間もあります。長くいろんな接点で石を統べていても、このような観じです。居心地悪ければ、はずす。つけたいときに着ける。これでよいと思います。また、どうしても変な感じがする場合、着ける手を逆にするのもですが、ゴムを入れ換えて、リフレッシュるるとか、一度ばらして再構築することもかなり効果がありますよ。金属パーツを使っていなければ、一度、天然の塩でざらっとみがいてあげるのもよいですね。最近は雨が多いので、石達はどちらかというと、大喜びで生き生きとしているはずです。今にも水がしたたりそうな…そんな観じ。石に力がなさそうなら、天然塩は特におすすめです。あなたの直感を信じてくださいね。グッドラック♪

その他の質問はこちら

Web Services by Yahoo! JAPAN

サイトトップページへ